相続専門オフィスの相続不動産売却サポート

相続不動産売却とは

相続不動産の売却・活用のお悩みについて
不動産・税金のプロである宅地建物取引士・税理士がサポートいたします。

このようなお悩みありませんか?

お悩み事例

相続専門オフィスの強み

税理士法人系グループ会社ならでは安心感

相続専門オフィスはグループ会社の税理士法人が母体となって運営してしております。
そのため、法律や守秘義務といったルールに忠実に準拠し、専門的知識をもって、公正かつ透明性のある事業運営をしております。
不動産サポートについても、お客様の立場に立つスタンスを徹底しているので、不動産会社にあるような執拗な営業行為等を行うことは一切ありませんので、安心してご相談いただけます。

売却に伴う税金面もフォロー

相続専門オフィスは相続税対策の観点から不動産の活用・売却方法を提案いたします。
不動産を売却すると譲渡所得税がかかります。所得税については、税額控除や各種特例等の複雑なルールが存在します。
当オフィスでは、売却に伴い発生する税金まで幅広くサポートいたします。

信頼できる不動産会社と交渉

当オフィスは信頼できる多くの不動産会社との提携関係を有しています。
提携先は、大手の不動産会社から開発業者、地元に強い地場の不動産会社など多岐に亘ります。また、金融機関や銀行系不動産会社とのネットワークもあるため、豊富な情報を活用することができます。
お客様が不動産を売却するに当たり、信頼できる不動産会社に幅広く交渉し、お客様(売主)にとって最も有利な売却条件を引き出します。

安心の売り主専門の不動産仲介

一般的な不動産会社は、不動産売買の仲介業務を行う場合、売り手と買い手の両方の仲介をしようとします。
その方が不動産会社にとっては、売主と買主の双方から仲介手数料を受け取ることができるためです(いわゆる両手取引)。
よって、買い手を自社で探そうとするため、他の不動産会社がより高い価格の買主を見つけてきても、売り主に伝えず、売り主が売却のチャンスを逃し損失を被る可能性があります(いわゆる囲い込み)。
当オフィスはお客様が有利な条件で売却できるように、基本的に売り主専門の不動産仲介のスタンスを取っています。

相続不動産売却サポートを立ち上げた理由

当オフィスは相続税専門税理士と宅地建物取引士(宅建士)の資格を有する税理士が主体となって運営しています。
当オフィスも従来は、相続対策で不動産の活用を提案する場合や相続した不動産の売却の相談があった場合は不動産会社や建築会社をお客様に紹介するスタンスを取っておりました。
通常、不動産会社に相談すれば収益物件の購入の斡旋になり、建築会社に相談すればアパートや高齢者向け住宅等の提案がなされます。リホーム会社に相談すれば当然リフォームだけの提案になります。
しかし、相続対策は様々な選択肢の中から取捨選択し、資産ポートフォリオを考慮して判断していく必要があります。
そのためには、不動産の活用等についても、当オフィスが専門知識を持ってイニシアティブを取って提案した方がお客様にとってより現実的な提案が出来るのではないかと考えるようになりました。
また、相続不動産の売却を不動産会社に相談すると、お客様が売り急いでないときでも、不動産会社からの営業連絡が頻繁に入ることがあり、お客様がお困りになるケースもありました。
従来より、当オフィスが不動産取引の専門的知識をもって相続不動産の売却に関与すれば、お客様も安心して不動産の売却等を依頼できるとのお声を頂いていたこともあり、当オフィスでは税理士が宅地建物取引士の資格を取得して、お客様の不動産の相談をお受けする体制を整えました。

相続税のプロの税理士が不動産のプロとしても活動し、ワンストップ体制でお客様のご相談に対応いたします。
相続不動産でご相談がありましたら、お気軽に当オフィスご相談ください。

事務所案内

相続専門オフィスは大阪・京都・滋賀・神戸等の関西一円からアクセスが便利な立地にオフィスを構えております。